初めての妊活

おすすめの栄養素とサプリ

妊活中にお勧めの栄養素

お腹に赤ちゃんが来てくれた時に必要な栄養素を妊活中に摂取しておくと、妊娠していることに気付いた時にはしっかりと摂れて良いです。
妊娠初期に摂取しておくと良い栄養素に葉酸があるのは有名な話です。妊娠初期に摂取することで無脳症などの先天異常のリスクを回避する効果があるとされています。
しかし妊娠に気付いた時にはすでに5週以上経過していることもあるので、妊活中から摂取しておくと良いでしょう。また葉酸には貧血を予防する効果もあるので、通常よりも血液量を必要とする妊娠時にも役に立つことが言えます。
妊活中に特に役立つ栄養素として他にも亜鉛、鉄分、ビタミンC、ビタミンEがあります。中でも亜鉛、ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用があるので、卵子の老化を防ぐ効果があるとされています。また亜鉛は精子の質を良くし、正常な細胞分裂を促す作用があるので女性だけでなく、男性にも嬉しい効果があると考えられます。
女性は毎月、月経があるので男性よりも貧血の傾向にあり、血流も悪い可能性があります。実際、不妊症の人には貧血の人が多い傾向にあります。血液の状態を良くすることも、赤ちゃんを迎え入れるためには必要な事なのです。
妊活は女性だけでなく男性も行うことです。バランスの良い食事をし、良質な栄養素を身体に取り入れることで、準備が整うのかもしれません。

妊活中にサプリを利用するメリット

サプリを利用するメリット 妊活中は赤ちゃんをお腹に迎い入れるために、様々な栄養素を摂りいれたいと考える人もいるのではないでしょうか。
貧血や先天異常を回避する効果のある葉酸、正常な細胞分裂を促す効果のある亜鉛、赤ちゃんの骨の形成にも役立つカルシウム、その吸収を助けるビタミンDやマグネシウム、抗酸化作用のあるビタミン等、妊活に必要だと思われる栄養素を出せばきりがありません。
しかもこれらをバランス良く食事だけで摂取しようと思っても、水溶性のため調理の過程で失われてしまう栄養素もあります。
そんな時にはサプリメントが役立ちます。上記の中で水溶性の栄養素と言えば葉酸が挙げられます。そのため厚生労働省でも葉酸はサプリメントから摂取することを推奨しています。それだけ調理過程で失われるが、身体には必要な栄養素でもあります。
他にも鉄分が必要だと分かっていても、吸収率の良いレバーは苦手で、という人にも役立ちます。ヒジキやほうれん草にも鉄分は入っているので、そちらから摂取しようと考えている人もいるかもしれませんが、非ヘム鉄であるため体内への吸収率はあまり良くないです。そのためサプリを選ぶ際には、ヘム鉄の表記になっている物を選ぶと良いでしょう。
つまり、食事で摂取することが困難な栄養素の場合はサプリメントを使うことで、妊活中に欲しい栄養素を効果的に摂取することが出来ます。

Copyright (C) 2016 初めての妊活 All Rights Reserved.