初めての妊活

妊活に役立つお茶

妊活って何をするの?

妊娠に関する正確な知識を身に着けつつ自身の身体の様子についても理解し、妊娠を実現させるために前向きに行動していくことを妊活と呼びます。
そうすることで、将来的に妊娠できやすい身体にさせられ、生活スタイルが整えば元気な子どもが生まれてきてくれます。
そこで、妊活で意識的に行うべきなのが基礎体温の計測をはじめ体温を低下させないことや食生活の見直し、定期的な運動や十分な睡眠があります。
もちろん、定期的に産婦人科を受診して身体の状態を検査し、病気が起因となって子どもが授かれていない可能性を排除することも大切です。
そして、産婦人科では妊活の悩みや不安を吐露し、ストレスを溜め込まないようにするのも大切なポイントです。
障壁となる問題が全てクリアできているのなら、日々の基礎体温の記録を参考にし妊娠しやすいであろうタイミングを見極め、パートナーと行為を楽しんでください。
年齢が高まるほど成功率が低くなり、35歳では10%まで下がってしまうので、見極めと同時に早急に行動に移すことも重要です。

今から妊活する人に伝えたい5つのこと!

今から妊活する人に伝えたい5つのこと! 妊活は、赤ちゃんを授かりたいと考えているご夫婦の問題です。
互いに助け合いながら、妊活を成功させましょう。
そこで、妊活を行う上で伝えたいことを5つ絞ってお知らせします。
・葉酸を摂ろう
葉酸は、胎児の先天性異常を防ぐためには欠かせない成分です。
積極的に摂取しましょう。
・ビタミンを摂ろう
ビタミンB群は、葉酸の働きをサポートします。
また、肌荒れ防止にもビタミンは活躍してくれます。
様々な種類のビタミンをバランスよく摂りましょう。
・体を冷やさないように
体は常に温めておき、妊娠に必要な血液や栄養が体全体に行き渡るようにしておきましょう。
・基礎体温を計ろう
自分の基礎体温を理解しておくことで、妊娠しやすいタイミングが掴めます。
・周りの協力
妊活は一人の問題ではありませんから、ご夫婦で情報を共有しましょう。
特に葉酸は、ご夫婦そろって十分な摂取を行うことが大切です。
また、一人で悩まず、相談できる施設を積極的に利用しましょう。

Copyright (C) 2016 初めての妊活 All Rights Reserved.